クローン病がスープカレー食す

じゃん。

札幌ソウルフードのスープカレーが夜ご飯に出てきました。

昔からカレーは大好きで、一人暮らしをしていた大学時代にもよく大量に作って何日も食べていました。



クローン病と診断されてからは控えるようになりました。カレーに含まれる脂質や小麦が影響しているのではないかと意識するようになると自然と食べる回数も減りました。

気持ちは毎日カレーを食べたいです。

飲みたい勢いです。

そんなとき、

先日ある先生から話を聞きました。

スパイスによる刺激は体に必要であると。

スパイスの程度にもよりますが。

嬉しかったです。

食べれる~~♪

作るのは私ではなく妻ですが…。

そして先日ついにでてきました。

スープカレー。

うまかった。

小麦なし。油なし。

だしとスパイスとオリーブオイルで揚げた野菜達のみ。

お腹を壊すこともありませんでした。

他の人たちが食べたらどんな結果になるのか気になります。

いずれ農園を開園したらカフェも出したいです。

クローン病や食事制限がある人たちも気にせず食べられるお店。

作るのは私ではないですが…。

私はクローン病の人と会ったことがないため、そのような場所を自分で作って交流したいと考えています。

私の妻や家族を見ていると病気の当人より周りが苦労しながらみんなで病気と向き合っていることを日々実感します。

いろいろ試しても毎度検査の結果が良くないとみんなで落ち込みます。

何をしたら良いのか。わけわからなくなります。

病院では薬の種類を増やす、変えるしか提示されません。

薬、点滴を辞め、さらには治したい。

これしかないです。

みんなで治しましょう。

話が二転三転しましたが、

スープカレーを美味しく食べることができました。

というお話でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました